万葉集 第11巻 2564番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2564番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2564番歌

第11巻
歌番号 2564番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 夜干玉之 妹之黒髪 今夜毛加 吾無床尓 靡而宿良武
訓読 ぬばたまの妹が黒髪今夜もか我がなき床に靡けて寝らむ
かな ぬばたまの いもがくろかみ こよひもか あがなきとこに なびけてぬらむ
英語(ローマ字) NUBATAMANO IMOGAKUROKAMI KOYOHIMOKA AGANAKITOKONI NABIKETENURAMU
彼女は黒髪を今夜もまた私のいない寝床に靡かせて寝ているだろうか。
左注
校異
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました