万葉集 第11巻 2425番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2425番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2425番歌

第11巻
歌番号 2425番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 山科 強田山 馬雖在 歩吾来 汝念不得
訓読 山科の木幡の山を馬はあれど徒歩より我が来し汝を思ひかねて
かな やましなの こはたのやまを うまはあれど かちよりわがこし なをおもひかねて
英語(ローマ字) YAMASHINANO KOHATANOYAMAWO UMAHAAREDO KACHIYORIWAGAKOSHI NAWOOMOHIKANETE
山科の木幡の山を、馬を用意する間ももどかしく、徒歩でやってきた。そなたに一刻も早く逢いたくて。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、京都、地名、恋情、羈旅
タイトルとURLをコピーしました