万葉集 第11巻 2712番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2712番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2712番歌

第11巻
歌番号 2712番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 言急者 中波余騰益 水無河 絶跡云事乎 有超名湯目
訓読 言急くは中は淀ませ水無川絶ゆといふことをありこすなゆめ
かな こととくは なかはよどませ みなしがは たゆといふことを ありこすなゆめ
英語(ローマ字) KOTOTOKUHA NAKAHAYODOMASE MINASHIGAHA TAYUTOIFUKOTOWO ARIKOSUNAYUME
噂が激しいようでしたら途中でお休みになって下さい。が、水無川のように途絶えてしまわないように、決して。
左注
校異
用語 枕詞、うわさ、女歌
タイトルとURLをコピーしました