万葉集 第11巻 2424番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2424番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2424番歌

第11巻
歌番号 2424番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 紐鏡 能登香山 誰故 君来座在 紐不開寐
訓読 紐鏡能登香の山も誰がゆゑか君来ませるに紐解かず寝む
かな ひもかがみ のとかのやまも たがゆゑか きみきませるに ひもとかずねむ
英語(ローマ字) HIMOKAGAMI NOTOKANOYAMAMO TAGAYUゑKA KIMIKIMASERUNI HIMOTOKAZUNEMU
紐で飾った姿見を据え付けてお待ちしている能登香の湯。ほかならぬあなた様ですもの。そのままお帰しするなんてことがありましょうか。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、枕詞、恋情、地名
タイトルとURLをコピーしました