万葉集 第11巻 2834番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2834番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2834番歌

第11巻
歌番号 2834番歌
作者 作者不詳
題詞 (譬喩)
原文 日本之 室原乃毛桃 本繁 言大王物乎 不成不止
訓読 大和の室生の毛桃本繁く言ひてしものをならずはやまじ
かな やまとの むろふのけもも もとしげく いひてしものを ならずはやまじ
英語(ローマ字) YAMATONO MUROFUNOKEMOMO MOTOSHIGEKU IHITESHIMONOWO NARAZUHAYAMAJI
室生の原の毛桃の根元がよく茂るように、しげしげとあの子に言い寄ったのだもの。実らずにおくものか。
左注 右一首寄菓喩思
校異
用語 地名、奈良県、室生、植物、序詞、恋愛
タイトルとURLをコピーしました