万葉集 第11巻 2351番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2351番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2351番歌

第11巻
歌番号 2351番歌
作者 作者不詳
題詞 旋頭歌
原文 新室 壁草苅邇 御座給根 草如 依逢未通女者 公随
訓読 新室の壁草刈りにいましたまはね草のごと寄り合ふ娘子は君がまにまに
かな にひむろの かべくさかりに いましたまはね くさのごと よりあふをとめは きみがまにまに
英語(ローマ字) NIHIMURONO KABEKUSAKARINI IMASHITAMAHANE KUSANOGOTO YORIAFUWOTOMEHA KIMIGAMANIMANI
新築した家の壁草を刈りにいらっしゃいませんか。寄り集まった乙女たちのような草々を、家主様のおぼし召しのまま刈り取って下さい。
左注 (右十二首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異 歌 [西] 謌
用語 作者:柿本人麻呂歌集、非略体、野遊び、旋頭歌、求婚
タイトルとURLをコピーしました