万葉集 第11巻 2414番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2414番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2414番歌

第11巻
歌番号 2414番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 戀事 意追不得 出行者 山川 不知来
訓読 恋ふること慰めかねて出でて行けば山を川をも知らず来にけり
かな こふること なぐさめかねて いでてゆけば やまをかはをも しらずきにけり
英語(ローマ字) KOFURUKOTO NAGUSAMEKANETE IDETEYUKEBA YAMAWOKAHAWOMO SHIRAZUKINIKERI
あの子のことを思い焦がれていると、じっとしていられなくて、家から飛び出してきたが、どこの山とも川とも分からないまま見慣れない所までやってきてしまった。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情
タイトルとURLをコピーしました