万葉集 第11巻 2735番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2735番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2735番歌

第11巻
歌番号 2735番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 住吉之 城師乃浦箕尓 布浪之 數妹乎 見因欲得
訓読 住吉の岸の浦廻にしく波のしくしく妹を見むよしもがも
かな すみのえの きしのうらみに しくなみの しくしくいもを みむよしもがも
英語(ローマ字) SUMINOENO KISHINOURAMINI SHIKUNAMINO SHIKUSHIKUIMOWO MIMUYOSHIMOGAMO
住吉の岸の浦辺に繰り返しやって来る波、そのようにも彼女にしばしば逢いたい。そんな手段があればなあ。
左注
校異
用語 地名、大阪府、住吉、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました