万葉集 第11巻 2734番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2734番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2734番歌

第11巻
歌番号 2734番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 塩満者 水沫尓浮 細砂裳 吾者生鹿 戀者不死而
訓読 潮満てば水泡に浮かぶ真砂にも我はなりてしか恋ひは死なずて
かな しほみてば みなわにうかぶ まなごにも わはなりてしか こひはしなずて
英語(ローマ字) SHIHOMITEBA MINAWANIUKABU MANAGONIMO WAHANARITESHIKA KOHIHASHINAZUTE
潮が満ちてくるにつれ、水泡(みなわ)に浮かぶ真砂(まさご)のようにただよっていたい。恋に死ぬことも出来ず。
左注
校異
用語 恋情
タイトルとURLをコピーしました