万葉集 第11巻 2671番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2671番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2671番歌

第11巻
歌番号2671番歌
作者作者不詳
題詞(寄物陳思)
原文今夜之 在開月夜 在乍文 公S置者 待人無
訓読今夜の有明月夜ありつつも君をおきては待つ人もなし
かなこよひの ありあけつくよ ありつつも きみをおきては まつひともなし
英語(ローマ字)KOYOHINO ARIAKETSUKUYO ARITSUTSUMO KIMIWOOKITEHA MATSUHITOMONASHI
今夜の有(あり)明の月夜のようにあり続けても、あなたをおいて待つ人はおりません。
左注
校異
用語女歌、恋愛
タイトルとURLをコピーしました