万葉集 第11巻 2819番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2819番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2819番歌

第11巻
歌番号 2819番歌
作者 作者不詳
題詞 (問答)
原文 臨照 難波菅笠 置古之 後者誰将著 笠有莫國
訓読 おしてる難波菅笠置き古し後は誰が着む笠ならなくに
かな おしてる なにはすがかさ おきふるし のちはたがきむ かさならなくに
英語(ローマ字) OSHITERU NANIHASUGAKASA OKIFURUSHI NOCHIHATAGAKIMU KASANARANAKUNI
難波の菅笠、置きっぱなしにして古びたものを、どこのどなたがかぶる笠なんでしょうか。
左注 右二首
校異
用語 植物、枕詞、大阪府、難波、怨恨
タイトルとURLをコピーしました