万葉集 第11巻 2753番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2753番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2753番歌

第11巻
歌番号 2753番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 浪間従 所見小嶋 濱久木 久成奴 君尓不相四手
訓読 波の間ゆ見ゆる小島の浜久木久しくなりぬ君に逢はずして
かな なみのまゆ みゆるこしまの はまひさぎ ひさしくなりぬ きみにあはずして
英語(ローマ字) NAMINOMAYU MIYURUKOSHIMANO HAMAHISAGI HISASHIKUNARINU KIMINIAHAZUSHITE
波間より見える小島の浜久木(はまひさぎ)、その名のように随分久しくなりましたわ、あなたにお逢いしないまま。
左注
校異
用語 植物、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました