万葉集 第11巻 2405番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2405番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2405番歌

第11巻
歌番号 2405番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 垣廬鳴 人雖云 狛錦 紐解開 公無
訓読 垣ほなす人は言へども高麗錦紐解き開けし君ならなくに
かな かきほなす ひとはいへども こまにしき ひもときあけし きみならなくに
英語(ローマ字) KAKIHONASU HITOHAIHEDOMO KOMANISHIKI HIMOTOKIAKESHI KIMINARANAKUNI
垣根のように噂がたちこめている。高麗錦の紐を解いて共寝したお人ではないのに。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情、うわさ、枕詞
タイトルとURLをコピーしました