万葉集 第11巻 2640番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2640番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2640番歌

第11巻
歌番号 2640番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 梓弓 引見<弛>見 不来者<不来> 来者<来其>乎奈何 不来者来者其乎
訓読 梓弓引きみ緩へみ来ずは来ず来ば来そをなぞ来ずは来ばそを
かな あづさゆみ ひきみゆるへみ こずはこず こばこそをなぞ こずはこばそを
英語(ローマ字) ADUSAYUMI HIKIMIYURUHEMI KOZUHAKOZU KOBAKOSOWONAZO KOZUHAKOBASOWO
梓弓を引くのか緩めるのかはっきりわかるように、来なければ来ない、来るなら来るとはっきりしてちょうだい。どう来ないの来るの。
左注
校異 絶 弛 [嘉][類][古] / 々々 不来 [嘉][類] / 其々 来其 [古]
用語 枕詞、女歌、恋愛
タイトルとURLをコピーしました