万葉集 第11巻 2404番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2404番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2404番歌

第11巻
歌番号 2404番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 思依 見依 物有 一日間 忘念
訓読 思ひ寄り見ては寄りにしものにあれば一日の間も忘れて思へや
かな おもひより みてはよりにし ものにあれば ひとひのあひだも わすれておもへや
英語(ローマ字) OMOHIYORI MITEHAYORINISHI MONONIAREBA HITOHINOAHIDAMO WASURETEOMOHEYA
心中ひそかに思いを寄せ、かつ、こうして逢うようになったのだもの、一日としてそなたを忘れたりするものか。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情
タイトルとURLをコピーしました