万葉集 第11巻 2403番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2403番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2403番歌

第11巻
歌番号 2403番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 玉久世 清川原 身秡為 齊命 妹為
訓読 玉くせの清き川原にみそぎして斎ふ命は妹がためこそ
かな たまくせの きよきかはらに みそぎして いはふいのちは いもがためこそ
英語(ローマ字) TAMAKUSENO KIYOKIKAHARANI MISOGISHITE IHAFUINOCHIHA IMOGATAMEKOSO
玉久世川の清らかな川原で身を清めるのは彼女のためだからこそだよ。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異 秡 [万葉集略解](塙) 祓
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、地名、京都、恋情
タイトルとURLをコピーしました