万葉集 第11巻 2506番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2506番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2506番歌

第11巻
歌番号2506番歌
作者作者不詳
題詞(寄物陳思)
原文事霊 八十衢 夕占問 占正謂 妹相依
訓読言霊の八十の街に夕占問ふ占まさに告る妹は相寄らむ
かなことだまの やそのちまたに ゆふけとふ うらまさにのる いもはあひよらむ
英語(ローマ字)KOTODAMANO YASONOCHIMATANI YUFUKETOFU URAMASANINORU IMOHAAHIYORAMU
人々が行き交い噂が飛び交う四つ辻に夕方出向いて恋占いをやってみたら、まさに吉と出て、彼女は私になびいてくれると出たよ。
左注(以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語作者:柿本人麻呂歌集、略体、占い、恋情
タイトルとURLをコピーしました