万葉集 第11巻 2507番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2507番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2507番歌

第11巻
歌番号 2507番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 玉桙 路徃占 占相 妹逢 我謂
訓読 玉桙の道行き占に占なへば妹に逢はむと我れに告りつも
かな たまほこの みちゆきうらに うらなへば いもにあはむと われにのりつも
英語(ローマ字) TAMAHOKONO MICHIYUKIURANI URANAHEBA IMONIAHAMUTO WARENINORITSUMO
道に出て恋占いをしてみたら、彼女に逢えるだろうとのお告げが出たよ。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、枕詞、占い、恋情
タイトルとURLをコピーしました