万葉集 第11巻 2590番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2590番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2590番歌

第11巻
歌番号2590番歌
作者作者不詳
題詞(正述心緒)
原文石根踏 夜道不行 念跡 妹依者 忍金津毛
訓読岩根踏み夜道は行かじと思へれど妹によりては忍びかねつも
かないはねふみ よみちはゆかじ とおもへれど いもによりては しのびかねつも
英語(ローマ字)IHANEFUMI YOMICHIHAYUKAJI TOOMOHEREDO IMONIYORITEHA SHINOBIKANETSUMO
岩がごろどろした道を踏んで夜道は行くまいと思うけれど、彼女のことを思うと我慢できずに出かけてしまうよ。
左注
校異
用語恋情
タイトルとURLをコピーしました