万葉集 第11巻 2462番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2462番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2462番歌

第11巻
歌番号 2462番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 我妹 吾矣念者 真鏡 照出月 影所見来
訓読 我妹子し我れを思はばまそ鏡照り出づる月の影に見え来ね
かな わぎもこし われをおもはば まそかがみ てりいづるつきの かげにみえこね
英語(ローマ字) WAGIMOKOSHI WAREWOOMOHABA MASOKAGAMI TERIIDURUTSUKINO KAGENIMIEKONE
ああ私の彼女、この私を思っていてくれるならこうこうと照り輝く月面に面影として浮かび出てきて欲しい。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情
タイトルとURLをコピーしました