万葉集 第11巻 2382番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2382番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2382番歌

第11巻
歌番号 2382番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 打日刺 宮道人 雖満行 吾念公 正一人
訓読 うち日さす宮道を人は満ち行けど我が思ふ君はただひとりのみ
かな うちひさす みやぢをひとは みちゆけど あがおもふきみは ただひとりのみ
英語(ローマ字) UCHIHISASU MIYADIWOHITOHA MICHIYUKEDO AGAOMOFUKIMIHA TADAHITORINOMI
宮に通う道を往来する人々は溢れかえらんばかりだが、私が思いを寄せるお方はたったお一人のみ。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情、枕詞
タイトルとURLをコピーしました