万葉集 第11巻 2420番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2420番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2420番歌

第11巻
歌番号 2420番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 月見 國同 山隔 愛妹 隔有鴨
訓読 月見れば国は同じぞ山へなり愛し妹はへなりたるかも
かな つきみれば くにはおやじぞ やまへなり うつくしいもは へなりたるかも
英語(ローマ字) TSUKIMIREBA KUNIHAOYAJIZO YAMAHENARI UTSUKUSHIIMOHA HENARITARUKAMO
同じ月が見えるのだから同じ国にいる。なのに山に隔てられ、愛しい彼女は遠く隔てられている。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情
タイトルとURLをコピーしました