万葉集 第11巻 2421番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2421番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2421番歌

第11巻
歌番号 2421番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 も路者 石踏山 無鴨 吾待公 馬爪盡
訓読 来る道は岩踏む山はなくもがも我が待つ君が馬つまづくに
かな くるみちは いはふむやまは なくもがも わがまつきみが うまつまづくに
英語(ローマ字) KURUMICHIHA IHAFUMUYAMAHA NAKUMOGAMO WAGAMATSUKIMIGA UMATSUMADUKUNI
やって来られる山道にごつごつした岩などがなければいいのに。お待ちするあの方の馬がつまづくといけないから。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情、女歌
タイトルとURLをコピーしました