万葉集 第11巻 2770番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2770番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2770番歌

第11巻
歌番号 2770番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 道邊乃 五柴原能 何時毛々々々 人之将縦 言乎思将待
訓読 道の辺のいつ柴原のいつもいつも人の許さむ言をし待たむ
かな みちのへの いつしばはらの いつもいつも ひとのゆるさむ ことをしまたむ
英語(ローマ字) MICHINOHENO ITSUSHIBAHARANO ITSUMOITSUMO HITONOYURUSAMU KOTOWOSHIMATAMU
道の辺にいっぱい茂る柴原のようにいつもあの方が「許そう」と言って下さるのを待っています。
左注
校異
用語 植物、序詞、恋愛
タイトルとURLをコピーしました