万葉集 第11巻 2769番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2769番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2769番歌

第11巻
歌番号 2769番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 吾背子尓 吾戀良久者 夏草之 苅除十方 生及如
訓読 我が背子に我が恋ふらくは夏草の刈り除くれども生ひしくごとし
かな わがせこに あがこふらくは なつくさの かりそくれども おひしくごとし
英語(ローマ字) WAGASEKONI AGAKOFURAKUHA NATSUKUSANO KARISOKUREDOMO OHISHIKUGOTOSHI
あの方に恋い焦がれる私の気持は、刈り取っても刈り取っても生えてくる夏草のごとしです。
左注
校異
用語 植物、女歌、恋愛、自嘲
タイトルとURLをコピーしました