万葉集 第11巻 2409番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2409番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2409番歌

第11巻
歌番号 2409番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 君戀 浦經居 悔 我裏紐 結手徒
訓読 君に恋ひうらぶれ居れば悔しくも我が下紐の結ふ手いたづらに
かな きみにこひ うらぶれをれば くやしくも わがしたびもの ゆふていたづらに
英語(ローマ字) KIMINIKOHI URABUREWOREBA KUYASHIKUMO WAGASHITABIMONO YUFUTEITADURANI
あなたが恋しくてしょんぼりしていると、腹立たしいことに、着物の下紐がなかなか結べず手が所在なげに動くばかりです。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情
タイトルとURLをコピーしました