万葉集 第11巻 2380番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2380番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2380番歌

第11巻
歌番号 2380番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 早敷哉 誰障鴨 玉桙 路見遺 公不来座
訓読 はしきやし誰が障ふれかも玉桙の道見忘れて君が来まさぬ
かな はしきやし たがさふれかも たまほこの みちみわすれて きみがきまさぬ
英語(ローマ字) HASHIKIYASHI TAGASAFUREKAMO TAMAHOKONO MICHIMIWASURETE KIMIGAKIMASANU
ああ悔しいこと、いったい誰が邪魔をしているのでしょう。馴染みの道もお忘れになってしまったのかわが君はいらっしゃらない。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情
タイトルとURLをコピーしました