万葉集 第9巻 1730番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第9巻1730番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第9巻 1730番歌

第9巻
歌番号 1730番歌
作者 藤原宇合
題詞 (宇合卿歌三首)
原文 山品之 石田乃小野之 母蘇原 見乍哉公之 山道越良武
訓読 山科の石田の小野のははそ原見つつか君が山道越ゆらむ
かな やましなの いはたのをのの ははそはら みつつかきみが やまぢこゆらむ
英語(ローマ字) YAMASHINANO IHATANOWONONO HAHASOHARA MITSUTSUKAKIMIGA YAMADIKOYURAMU
山科の石田の小野のははそ原を見ながら今頃あなたはその山道を越えようとなさっておいででしょうか。
左注
校異
用語 雑歌、作者:藤原宇合、京都、留守、羈旅、地名
タイトルとURLをコピーしました