万葉集 第4巻 591番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻591番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 591番歌

第4巻
歌番号 591番歌
作者 笠郎女(笠女郎)
題詞 (笠女郎贈大伴宿祢家持歌廿四首)
原文 吾念乎 人尓令知哉 玉匣 開阿氣津跡 夢西所見
訓読 我が思ひを人に知るれか玉櫛笥開きあけつと夢にし見ゆる
かな わがおもひを ひとにしるれか たまくしげ ひらきあけつと いめにしみゆる
英語(ローマ字) WAGAOMOHIWO HITONISHIRUREKA TAMAKUSHIGE HIRAKIAKETSUTO IMENISHIMIYURU
私の恋心を人に知らしめてしまったのでしょうか。玉くしげの蓋が開けられてしまった夢を見ました。まさかあなたが開けたのではないでしょうね。
左注
校異
用語 相聞、作者:笠女郎、大伴家持、うわさ、贈答、枕詞
タイトルとURLをコピーしました