石川君子が書いた万葉集

石川君子が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 3 首

歌番号 本歌
第3巻278番歌 志賀の海女は藻刈り塩焼き暇なみ櫛笥の小櫛取りも見なくに
第9巻1776番歌 絶等寸の山の峰の上の桜花咲かむ春へは君し偲はむ
第9巻1777番歌 君なくはなぞ身装はむ櫛笥なる黄楊の小櫛も取らむとも思はず
タイトルとURLをコピーしました