縣犬養吉男が書いた万葉集

縣犬養吉男が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 1 首

歌番号 本歌
第8巻1585番歌 奈良山の嶺の黄葉取れば散る時雨の雨し間なく降るらし
タイトルとURLをコピーしました