万葉集 第20巻 4478番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第20巻4478番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第20巻 4478番歌

第20巻
歌番号 4478番歌
作者 作者不詳
題詞 大原櫻井真人行佐保川邊之時作歌一首
原文 佐保河波尓 許保里和多礼流 宇須良婢乃 宇須伎許己呂乎 和我於毛波奈久尓
訓読 佐保川に凍りわたれる薄ら氷の薄き心を我が思はなくに
かな さほがはに こほりわたれる うすらびの うすきこころを わがおもはなくに
英語(ローマ字) SAHOGAHANI KOHORIWATARERU USURABINO USUKIKOKOROWO WAGAOMOHANAKUNI
佐保川に薄く凍りわたっている薄い氷のような、そんな薄っぺらな心であなたを思っている私ではないのに。
左注 (右件四首傳讀兵部大丞大原今城)
校異
用語 作者:大原櫻井、地名、奈良、序詞、恋歌、大原今城、伝誦、古歌、相聞
タイトルとURLをコピーしました