万葉集 第19巻 4256番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第19巻4256番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第19巻 4256番歌

第19巻
歌番号 4256番歌
作者 大伴家持
題詞 為壽左大臣橘卿預作歌一首
原文 古昔尓 君之三代經 仕家利 吾大主波 七世申祢
訓読 いにしへに君が三代経て仕へけり我が大主は七代申さね
かな いにしへに きみのみよへて つかへけり あがおほぬしは ななよまをさね
英語(ローマ字) INISHIHENI KIMINOMIYOHETE TSUKAHEKERI AGAOHONUSHIHA NANAYOMAWOSANE
昔、大君三代にわたってお仕えなさった大臣がいました。橘諸兄様は七代にわたって政務に携わられるでしょう。
左注
校異
用語 天平勝宝3年8月5日、年紀、作者:大伴家持、予作、橘諸兄、寿歌
タイトルとURLをコピーしました