万葉集 第18巻 4044番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第18巻4044番歌はこちらにまとめました。

第18巻 4044番歌

第18巻
歌番号 4044番歌
作者 大伴家持
題詞 廿五日徃布勢水海道中馬上口号二首
原文 波萬部余里 和我宇知由可波 宇美邊欲<里> 牟可倍母許奴可 安麻能都里夫祢
訓読 浜辺より我が打ち行かば海辺より迎へも来ぬか海人の釣舟
かな はまへより わがうちゆかば うみへより むかへもこぬか あまのつりぶね
英語(ローマ字) HAMAHEYORI WAGAUCHIYUKABA UMIHEYORI MUKAHEMOKONUKA AMANOTSURIBUNE
私たちが、浜辺の方から海辺に向かっているが、沖から迎えにやってきてくれないのだろうか。海人(あま)の釣舟よ。
左注 (前件十五首歌者廿五日作之)
校異 部 [元] 「へ」 (楓) / 利 里 [元][類]
用語 天平20年3月25日、年紀、作者:大伴家持、土地讃美、叙景、富山、氷見
タイトルとURLをコピーしました