万葉集 第17巻 3930番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第17巻3930番歌はこちらにまとめました。

第17巻 3930番歌

第17巻
歌番号 3930番歌
作者 坂上郎女
題詞 (更贈越中國歌二首)
原文 美知乃奈加 久尓都美可未波 多妣由伎母 之思良奴伎美乎 米具美多麻波奈
訓読 道の中国つみ神は旅行きもし知らぬ君を恵みたまはな
かな みちのなか くにつみかみは たびゆきも ししらぬきみを めぐみたまはな
英語(ローマ字) MICHINONAKA KUNITSUMIKAMIHA TABIYUKIMO SHISHIRANUKIMIWO MEGUMITAMAHANA
越中の神様、道行き初めてのこの人をどうかよろしくお守り下さい。
左注
校異
用語 作者:坂上郎女、贈答、羈旅、悲別、手向け、大伴家持、女歌
タイトルとURLをコピーしました