万葉集 第14巻 3549番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3549番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3549番歌

第14巻
歌番号 3549番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 多由比我多 志保弥知和多流 伊豆由可母 加奈之伎世呂我 和賀利可欲波牟
訓読 多由比潟潮満ちわたるいづゆかも愛しき背ろが我がり通はむ
かな たゆひがた しほみちわたる いづゆかも かなしきせろが わがりかよはむ
英語(ローマ字) TAYUHIGATA SHIHOMICHIWATARU IDUYUKAMO KANASHIKISEROGA WAGARIKAYOHAMU
多由比潟(たゆひがた)に潮が満ちわたっている。愛しいあの人はいづこから私の許へ通うのでしょう。
左注
校異
用語 東歌、相聞、地名、福井県、恋情、女歌、妻問い
タイトルとURLをコピーしました