万葉集 第14巻 3544番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3544番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3544番歌

第14巻
歌番号 3544番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 阿須可河泊 之多尓其礼留乎 之良受思天 勢奈那登布多理 左宿而久也思母
訓読 あすか川下濁れるを知らずして背ななと二人さ寝て悔しも
かな あすかがは したにごれるを しらずして せななとふたり さねてくやしも
英語(ローマ字) ASUKAGAHA SHITANIGORERUWO SHIRAZUSHITE SENANATOFUTARI SANETEKUYASHIMO
都の明日香川の下は濁っているとも知らないで、あなたと共寝してしまったのが悔しい。
左注
校異 泊 [元][類][紀] 伯
用語 東歌、相聞、明日香、奈良、地名、浮気、恋情、後悔、怨恨
タイトルとURLをコピーしました