万葉集 第14巻 3543番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3543番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3543番歌

第14巻
歌番号 3543番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 武路我夜乃 都留能都追美乃 那利奴賀尓 古呂波伊敝<杼>母 伊末太<年>那久尓
訓読 むろがやの都留の堤の成りぬがに子ろは言へどもいまだ寝なくに
かな むろがやの つるのつつみの なりぬがに ころはいへども いまだねなくに
英語(ローマ字) MUROGAYANO TSURUNOTSUTSUMINO NARINUGANI KOROHAIHEDOMO IMADANENAKUNI
むろがや郷を流れる都留川(つるがわ)の堤は出来上がったわね、とあの子はいいながら、いまだ共寝に至っていない。
左注
校異 抒 杼 [類][細] / 羊 年 [元][類][紀]
用語 東歌、相聞、地名、山梨県、上野原町、恋情
タイトルとURLをコピーしました