万葉集 第14巻 3479番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3479番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第14巻 3479番歌

第14巻
歌番号 3479番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 安可見夜麻 久左祢可利曽氣 安波須賀倍 安良蘇布伊毛之 安夜尓可奈之毛
訓読 安可見山草根刈り除け逢はすがへ争ふ妹しあやに愛しも
かな あかみやま くさねかりそけ あはすがへ あらそふいもし あやにかなしも
英語(ローマ字) AKAMIYAMA KUSANEKARISOKE AHASUGAHE ARASOFUIMOSHI AYANIKANASHIMO
赤見山で草を刈り払って逢っておきながら、抵抗する彼女がむしょうに愛しい。
左注
校異
用語 東歌、相聞、地名、栃木県、佐野市、赤見町、恋愛
タイトルとURLをコピーしました