万葉集 第14巻 3440番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3440番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第14巻 3440番歌

第14巻
歌番号 3440番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 許乃河泊尓 安佐菜安良布兒 奈礼毛安礼毛 余知乎曽母弖流 伊R兒多婆里尓[一云 麻之毛安礼母]
訓読 この川に朝菜洗ふ子汝れも我れもよちをぞ持てるいで子給りに [一云 ましも我れも]
かな このかはに あさなあらふこ なれもあれも よちをぞもてる いでこたばりに [ましもあれも]
英語(ローマ字) KONOKAHANI ASANAARAFUKO NAREMOAREMO YOCHIWOZOMOTERU IDEKOTABARINI [MASHIMOAREMO]
この川に朝菜を洗いに来る方、貴方は私と同じような年頃でしょうね。そろそろ家庭を持つというのはどうでしょうか? [一云 貴方も私も]。
左注
校異 泊 [元][紀] 伯
用語 東歌、雑歌、戯笑、宴席、異伝、歌謡、東歌
タイトルとURLをコピーしました