万葉集 第14巻 3439番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3439番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3439番歌

第14巻
歌番号3439番歌
作者作者不詳
題詞
原文須受我祢乃 波由馬宇馬夜能 都追美井乃 美都乎多麻倍奈 伊毛我多太手欲
訓読鈴が音の早馬駅家の堤井の水を給へな妹が直手よ
かなすずがねの はゆまうまやの つつみゐの みづをたまへな いもがただてよ
英語(ローマ字)SUZUGANENO HAYUMAUMAYANO TSUTSUMIゐNO MIDUWOTAMAHENA IMOGATADATEYO
鈴の音がする早馬の駅家の堤井(つつみゐ)の水をいただきたいものだな。彼女が直接掬ってくれるその水を。
左注
校異
用語東歌、雑歌、宿駅、宴席、歌謡
タイトルとURLをコピーしました