万葉集 第14巻 3539番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3539番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3539番歌

第14巻
歌番号 3539番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 安受乃宇敝尓 古馬乎都奈伎弖 安夜抱可等 比等豆麻古呂乎 伊吉尓和我須流
訓読 あずの上に駒を繋ぎて危ほかど人妻子ろを息に我がする
かな あずのうへに こまをつなぎて あやほかど ひとづまころを いきにわがする
英語(ローマ字) AZUNOUHENI KOMAWOTSUNAGITE AYAHOKADO HITODUMAKOROWO IKINIWAGASURU
崖の上に馬をつなぎとめるのが危なっかしいように、人妻のあの子を心にかけるのは危なっかしい(でも心にかけずにはいられない)。
左注
校異 豆 [類] 都
用語 東歌、相聞、序詞、恋情、動物
タイトルとURLをコピーしました