万葉集 第14巻 3421番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3421番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3421番歌

第14巻
歌番号 3421番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 伊香保祢尓 可未奈那里曽祢 和我倍尓波 由恵波奈家杼母 兒良尓与里弖曽
訓読 伊香保嶺に雷な鳴りそね我が上には故はなけども子らによりてぞ
かな いかほねに かみななりそね わがへには ゆゑはなけども こらによりてぞ
英語(ローマ字) IKAHONENI KAMINANARISONE WAGAHENIHA YUゑHANAKEDOMO KORANIYORITEZO
伊香保嶺の雷さんよ鳴りとどろかないでおくれ。別に私は怖くないけれど、あの子が怖がるからさ。
左注 (右廿二首上野國歌)
校異
用語 東歌、相聞、群馬県、地名、伊香保、恋情
タイトルとURLをコピーしました