万葉集 第14巻 3475番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3475番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3475番歌

第14巻
歌番号 3475番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 古非都追母 乎良牟等須礼杼 遊布麻夜万 可久礼之伎美乎 於母比可祢都母
訓読 恋ひつつも居らむとすれど遊布麻山隠れし君を思ひかねつも
かな こひつつも をらむとすれど ゆふまやま かくれしきみを おもひかねつも
英語(ローマ字) KOHITSUTSUMO WORAMUTOSUREDO YUFUMAYAMA KAKURESHIKIMIWO OMOHIKANETSUMO
恋いこがれながらじっと耐えていようと思うけれど、木綿間山の向こう側に去っていったあの方への思いに耐え切れません。
左注
校異
用語 東歌、相聞、地名、女歌、別離、羈旅
タイトルとURLをコピーしました