万葉集 第14巻 3431番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3431番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第14巻 3431番歌

第14巻
歌番号 3431番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 阿之我里乃 安伎奈乃夜麻尓 比古布祢乃 斯利比可志母與 許己波故賀多尓
訓読 足柄の安伎奈の山に引こ船の後引かしもよここばこがたに
かな あしがりの あきなのやまに ひこふねの しりひかしもよ ここばこがたに
英語(ローマ字) ASHIGARINO AKINANOYAMANI HIKOFUNENO SHIRIHIKASHIMOYO KOKOBAKOGATANI
足柄の安伎奈(あきな)の山で作った舟を引っ張りおろすのが難しいように、ここまで来るのは難しい。
左注 (右三首相模國歌)
校異
用語 東歌、譬喩歌、神奈川県、地名、恋愛
タイトルとURLをコピーしました