万葉集 第13巻 3273番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第13巻3273番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第13巻 3273番歌

第13巻
歌番号 3273番歌
作者 作者不詳
題詞 反歌
原文 二無 戀乎思為者 常帶乎 三重可結 我身者成
訓読 二つなき恋をしすれば常の帯を三重結ぶべく我が身はなりぬ
かな ふたつなき こひをしすれば つねのおびを みへむすぶべく あがみはなりぬ
英語(ローマ字) FUTATSUNAKI KOHIWOSHISUREBA TSUNENOOBIWO MIHEMUSUBUBEKU AGAMIHANARINU
二度とない恋に苦しめられて、普段は一重に結ぶ帯も三重にも結べる身になってしまいました。
左注 右二首
校異
用語 遊仙窟
タイトルとURLをコピーしました