万葉集 第12巻 3191番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3191番歌はこちらにまとめました。

第12巻 3191番歌

第12巻
歌番号 3191番歌
作者 作者不詳
題詞 (悲別歌)
原文 不欲恵八<師> 不戀登為杼 木綿間山 越去之公之 所念良國
訓読 よしゑやし恋ひじとすれど木綿間山越えにし君が思ほゆらくに
かな よしゑやし こひじとすれど ゆふまやま こえにしきみが おもほゆらくに
英語(ローマ字) YOSHIゑYASHI KOHIJITOSUREDO YUFUMAYAMA KOENISHIKIMIGA OMOHOYURAKUNI
たとえもうあなたのことは思うまいとするものの、木綿間山(ゆふまやま)を越えて行ってしまったあなたのことはやはり思われてなりません。
左注
校異 跡 師 [元][紀]
用語 地名、別離、羈旅、恋情
タイトルとURLをコピーしました