万葉集 第12巻 3064番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3064番歌はこちらにまとめました。

第12巻 3064番歌

第12巻
歌番号3064番歌
作者作者不詳
題詞(寄物陳思)
原文<人皆>之 笠尓縫云 有間菅 在而後尓毛 相等曽念
訓読人皆の笠に縫ふといふ有間菅ありて後にも逢はむとぞ思ふ
かなひとみなの かさにぬふといふ ありますげ ありてのちにも あはむとぞおもふ
英語(ローマ字)HITOMINANO KASANINUFUTOIFU ARIMASUGE ARITENOCHINIMO AHAMUTOZOOMOFU
人々がこぞって笠に編むという有間菅ではありませんが、このようにして今後も逢いたいと思っている。
左注
校異皆人 人皆 [元][紀][温][矢]
用語植物、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました