万葉集 第12巻 3019番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻3019番歌はこちらにまとめました。

第12巻 3019番歌

第12巻
歌番号 3019番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 浣衣 取替河之 <河>余杼能 不通牟心 思兼都母
訓読 洗ひ衣取替川の川淀の淀まむ心思ひかねつも
かな あらひきぬ とりかひがはの かはよどの よどまむこころ おもひかねつも
英語(ローマ字) ARAHIKINU TORIKAHIGAHANO KAHAYODONO YODOMAMUKOKORO OMOHIKANETSUMO
洗う着物を取り替える取り替え川の川淀のように、淀んだ心のままじっとしていることはできません。
左注
校異 川 河 [元][古][紀]
用語 地名、摂津、大阪、奈良、序詞、恋愛
タイトルとURLをコピーしました