万葉集 第12巻 2987番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第12巻2987番歌はこちらにまとめました。

第12巻 2987番歌

第12巻
歌番号 2987番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 梓弓 引而不<緩> 大夫哉 戀云物乎 忍不得牟
訓読 梓弓引きて緩へぬ大夫や恋といふものを忍びかねてむ
かな あづさゆみ ひきてゆるへぬ ますらをや こひといふものを しのびかねてむ
英語(ローマ字) ADUSAYUMI HIKITEYURUHENU MASURAWOYA KOHITOIFUMONOWO SHINOBIKANETEMU
弓を引き絞ったまま緩めない剛毅な大夫(ますらを=男子)たるものも、恋にかかってしまうと耐えかねません。
左注
校異 縦 緩 [西(貼紙)][元][類]
用語 弓、恋情、枕詞
タイトルとURLをコピーしました